早漏改善トレーニング法

medicine

早漏を改善するには、まず簡単なトレーニングから始めてみましょう。
早漏を防止するための方法として有名なものに、「スクイーズ法」と「セマンズ法」の2つがあります。
まずスクイーズ法というのは一人で簡単に出来る方法で、高い効果を実感できることから試す人も多い方法です。
方法は、まず射精するギリギリまでペニスを刺激し続けます。
射精しそうになったら、射精してしまわないように亀頭の先を抑え付けて下さい。
このすんどめの状態をマスターベーションの中で何度も繰り返していくと、すぐに射精することはなくなります。
一度限りでやめるのではなく、次もやってみようと進んで行うことが大切ですよ。
またパートナーがいるという方は、同じことをやってもらうだけで新しい刺激が加わるので効果的です。
自分ではなく女性に触ってもらっているという快感をギリギリの状態で止めることは辛いですが、とても良いトレーニングになりますよ。
またセマンズ法は、必ずパートナーが必要な方法です。
初めにスクイーズ法のようにペニスを手で刺激してもらい、射精が近づいてきたらストップ。これを4回繰り返し、4回目で射精します。
そこからは第二段階として女性に挿入するのですが、動くのは男性ではなく女性に動いてもらいます。
手で刺激を行った時と同じように、挿入して女性に動いてもらって射精が近づいてきたらストップ。これを同様に4回繰り返します。
女性にも大きな負担がかかるわけではないので、一緒に頑張ろうと言ってくれるパートナーの方であれば、喜んでトレーニングに付き合ってくれると思いますよ。
スクイーズ法とセマンズ法、2つのトレーニング方法をご紹介しましたが、焦る必要は全くありませんので、無理なく行える方法を試してみて下さいね。